【陰陽師・安倍晴明】晴明神社の参拝ポイント【携帯待ち受けで運気アップ!・見どころ】

所在地&アクセス

〒602-8222 京都府京都市上京区晴明町 806堀川通

最寄り駅の地下鉄今出川駅からだと

徒歩で12分くらい。

そんなに駅から離れていないので歩いても

全然問題ないです。

京都市の中心部でバスの本数も多い

場所なので地下鉄・バス一日券を使って

上手に乗り継ぎましょう。

市バス

JR京都駅 9番 

阪急烏丸、地下鉄四条 12番 

京阪三条 12番 59番

一条戻橋・晴明神社前で降ります。

京都の道は碁盤の目なので別の神社の

参拝後でも回りやすい場所だと思います。

僕は市バスでこまめに乗り継いで

体力温存しています。

ご祭神・ご利益

ご祭神は安倍晴明御霊神

晴明公は稲荷神の御分との信仰もあり

ご利益は厄除・魔除・病気平癒・火除・方除です。

携帯待ち受けで有名な晴明井

こちらの晴明井(せいめいい)は

ご祭神晴明公邸に湧き出た古くからの

名水の1つ諸病平癒の信仰が篤く、

流水口が本年の恵方を向いており

吉祥水が得られると云われています。

一回の持ち帰りは500mlが限度です。

最近では晴明井を携帯の待ち受けにすると運気がアップすると

云われています。

一条戻橋と式神

安倍晴明は式神を自由に操ったが

晴明の妻が式神を怖がったので

普段は一条戻橋に封じたといわれています。

なんかちょっと優しいエピソード。

こちらは境内にある旧・一条戻橋の式神。

ちょっとかわいらしくデフォルメされてます。

現在も、晴明神社から南に100mのところに

平成7年に架け替えられた一条戻橋があります。

厄除桃

桃って厄除けの果物なんですね。

桜井識子さんのブログで書かれていた

桃の種が邪気を祓う(吸込む)

というのを思い出しました。

自分の厄をこちらの桃に撫でつけると

いいそうです。

ご神木

樹齢推定300年のご神木です。

神社にある楠ってどこも元気が

あって良いなぁって思います。

晴明神社の境内は狭い方だと

思うけどこちらも立派です。

狛犬さん

なんか良いですよね。

 

写真だとわかりづらいんだけど

いつも大きいなぁって思います。

実際行ったらチェックしてくださいね!