地下鉄・バス一日券【見なきゃ損!京都旅行必須アイテム】【神社仏閣巡り】

地下鉄・バス一日券

令和3年10月1日から

大人1,100円(小児550円)

価格が変わりました

概要 | 京都市交通局 (oneday-pass.kyoto) ←地下鉄・バス一日券 

路線図 | 京都市交通局 (oneday-pass.kyoto) ←マップダウンロードできます。

京都市内の主な観光地はほぼ回れます。

かなり遠い高雄の神護寺もエリア内なのでお得に行けます。

京都駅からバスでも行けますが僕は京都市営地下鉄の

太秦天神川駅まで行ってそこからバスで高雄まで行ってます。

バスの本数は少ないので注意してください。

他にも色んなフリーパスは売ってるんだけどこれが最強です。

他のフリーパスは微妙にエリアが狭かったり

使用できるバス会社が限られていたりします。

値段は?

令和3年10月1日から

大人1,100円(小児550円)

値上げされましたが昔は1300円だったのでまだまだお得です。

購入場所は?

京都市営地下鉄の各駅窓口が一番わかりやすいです。

市バス・地下鉄案内所、定期券販売所、市バス営業所。

京都駅や地下鉄三条京阪駅だと専用の自動販売機

があります。

ただいろんなカードがあって誤購入を防ぐためにも

地下鉄窓口で購入するのが一番良いと思います。

僕は自動販売機で間違えて子供用のカードを

買ってしまったことがあります・・・。

あと、地下鉄の券売機では買えないので注意!

券売機では地下鉄の1日乗車券は800円で買えるので

バスを利用しない時はこちらがおすすめ。

優待施設がある

太秦映画村・二条城・京都水族館

京都鉄道博物館・京都タワー

永観堂・高台寺 などなど

拝観料の割引があったりします。

乗車券には詳しく乗っていないので

事前にチェックしましょう!

優待施設 | 京都市交通局 (oneday-pass.kyoto) ←こちらでチェック

使い方は?

初回利用時、地下鉄の自動改札やバスのカード挿入口に入れると

こんな感じで有効日の日付が印字されます。

バスの場合、2回目以降は乗務員さんに有効日欄を見せるだけです。

地下鉄は2回目以降も自動改札に通してください。

※注意※

京阪バスを初回利用の時は有効日の印字ができないので

表面に油性マジックで利用日を記入しないといけないです。

2回目以降市バス、京都バス、地下鉄など利用される時は

カード挿入口に入れると裏面に有効日が印字されます。