【不思議な出来事】稲荷山(伏見稲荷大社)でおみくじを引いてきた!【シンタロー@2021年9月の運勢】

稲荷山でおみくじをひいてきた

今月は稲荷山(伏見稲荷大社)

一ノ峰でおみくじを引いてきました。

もちろん、毎月の錦天満宮の

からくりおみくじも引いてるんですが

今回は仕事関係の事で相談したくて

稲荷山にやってきました。

以前から仕事辞めたいなぁと漠然と思っていて、

でも、もったいないなぁっていうのもあって

モヤモヤっとしてました。

とりあえず、辞めよう!っていうのは

思いとどまることができたんだけど

仕事の内容を変えようかなぁと考えて

9割9分自分の考えは固まっていて

念のため稲荷山で神様のお言葉を

聞くためにおみくじ引いてこよう

って感じでやってきました。

稲荷山に登るのは久々だったので

結構しんどかったですが、

なんとか頂上に着くことができました。

まずは普通にお参りして

神様に現状とおみくじを

引くことを伝えます。

すぐ隣に無料のおみくじを引くところがあります。

自分で引いた番号を確認するシステムです。

無料ですがお金を置いている方もおられます。

僕は気持ち多めにお賽銭箱に入れるようにしています。

伏見稲荷大社のおみくじは

変わっていて大吉とか吉とかの

表現じゃないものが多いです。

僕は今回は24番で

「吉凶 不分 末吉」でした。

内容は、

いなり山三つの玉垣うちたたきわがねぎごとを神もこたえよ

”このみさとしは、あまりに功を急ぎすぎる兆である。せいては事を仕損じる。順を追って気長に努力せよ。”

歌の意味がはっきりはわからないのですがググってみました。

こたえよ」の意味。

他からの作用に対して満足の得られるだけの十分な反応をする。応ずる。後拾遺和歌集神祇「いなり山みつの玉垣打ちたたきわがねぎごとを神も―・へよ」。「声援に―・える」

↓訳しておられる方もいました。

神社の神域を たたくほどの 私の願いに対して 神様も 答えてくれる”

なるほど。

確かに今回の僕の行動っぽい。

自分の事を書くのは恥ずかしいんですが

僕が仕事の事で考えていたのが

昇進を目指すコースから現状維持で続けるコース

への異動。

もともと出世欲みたいなのもなかったので

給料は下がっちゃうけど辞めちゃうよりは

マシかなぁと考えて9割9分考えも固まって

伝えるつもりでした。

おみくじを引いたのが伝える日の

直前だったのですが

結構、悩んで考えていたことが

フッと軽くなってとりあえず今回は

やめとこうって方向転換できました。

確かになんか焦ってたかも。

何でも白黒つけたくなっちゃうのが

僕の良くないとこでもあるので

今回は保留することにしました。

稲荷山に登ってなかったら

確実にコース変更していたと思います。

いつも思うんだけど、ぴったりあてはまる

おみくじがなんであるんだろうって。

何回もひいてるけど、いまだに驚かされます。

ちょっと不思議な出来事

まあ、そんな感じでスッキリした気持ちで

下山することに。

下山中にある大杉社を通る時に

もう一回おみくじを引きたくなって

引いてみました。

十分神様からお言葉を聞いているのに

さらに何かあるんじゃないかと

もう一回引きたくなるのが

僕の往生際の悪いところ。

こちらも無料なので引いてみると

また24番。

ちなみに伏見稲荷大社のおみくじは

どこも内容は同じなんです。

なんか、神様に念を押された気がします。

同じ内容を引く確率ってどのくらいなんだろ?

ちなみに、以前の八坂神社のブログでも書いたのですが

似たようなことがありました。

その時は1週間後だったのですが、

今回は直後だったので神様としても

よっぽど伝えたかったんだと思います。

ちなみに、この次の日の出勤の朝なんですけど

ちょっとラッキーな事がありました。

当たり付の自動販売機でコーヒーを買ったら

ゾロ目がそろって当たりました!

頑張れよ!って応援されたのかな?

僕が大変な時期に 当たり付の自動販売機で

買うと当たることが何度もあったので

今回もそうなんだなぁと確信に変わりました。

不思議な事ってあるもんですね。