錦天満宮(京都府)でおみくじを引いてきた【シンタロー@2021年8月の運勢】

今月も錦天満宮でおみくじひいてきました!

こちらの神社はふらっと寄れる感じが好きです。

僕は、他の神社仏閣でもおみくじを引いてみることが

多いです。

自分にとっての気づきになればいいなと思って

引くんですが、なんでわかるんだろう?って

鋭いことが書いてあるときがあります。

良いことだと素直に嬉しくてテンションも上がるし

悪いことだと気を引き締められるので

凄く助かっています。

とはいえ、自分の願望と違うことが書いてあると

「これはこう書いてあるけどこうなんだ。」と

都合のいいように解釈したり、ほかのところで

もう一回引いてみたりすることもあります。

あとから見返すと、あの時素直に受け入れていれば

失敗しなかったのに…って後悔したりするので

まだまだ信心が足りないなぁと思います。

「信じる者は救われる」って言葉がありますが、

信じる事って意外と難しいのかなぁ?

これだけたくさん神社仏閣をめぐったり、

たまに不思議な体験をしていたりするのに

目に見えるものではないので信じ切れていない

ところがあると思います。

もっと、感じ取れるようになりたいなぁと

思うのでコツコツと神社仏閣めぐりは

続けていきたいです。

 

 

↓こちらは錦天満宮の奥に飾られていたものです。

どなたかが奉納したものなのかなんなのか

わからないんですが今回気が付いたので

撮っておきました。なんなんだろう?

 

こちらは奉納されていた馬の額です。

馬ってやっぱり神様と密接な関係なんですね。

おみくじの結果

今回は【吉】でした!

  • 神様のお言葉…事を聞くには時期早尚、一歩退いて静かに見送るがよし。才子才を溺れず、尺蠖の屈するは以って伸びんことを求むる也
  • 吉方…西北の方
  • 病気…看護怠れば長引く
  • 旅行…身辺に気をつけて行くべし
  • 転居…動かば財を失う
  • 待ち人…来たるも遅し
  • 縁談…時未だ熟さず
  • 就職…時期を待て
  • 商法…自重すべし
  • 勝負事…今は利なし謹めよ
  • 願望…多くは願うべからず

吉→大吉→末吉→吉ときています。

内容だけ見るとあんまり良くないかなぁ。

西北が吉方っていうのは先月から

変わってないですね。

こんだけ続くと西北に何かある

のかなあと思ってしまいます。

神様の言葉の意味が分からなかったので

調べてみたら、

才能の優れてる人は、自分の才能を過信しすぎて、かえってしくじってしまうことがある。

尺取り虫が身を屈するのと同じく、人間も一時的に不遇であっても、それは将来に備えての準備なのだ、ということ。

昔の言葉ってわからないけど調べてみると

面白いです。

わからなくても検索すればすぐに答えが

でてくるって、ほんと良い時代。

Googleに感謝。

過信してるつもりはないけど、慎重に

謙虚にいかないといけないですね。

ちょっと不遇な時期が続いてますが、

ずっと続くわけじゃなくて良いことも

あるのかなって思えると頑張れます。

あと、西北はちょっと気になるので

行ってみようと思います。

北西(ほくせい)は、8方位の1つ。 古くは西北(せいほく)といった。 北と西の中間で、方位角は315°である。

京都だと嵐山とか亀岡とかの方かな?

天橋立とかも西北になるのかな。

行きたいけど遠いなぁ。