延暦寺(滋賀県)での不思議な出来事・文殊楼の文殊菩薩様

先日、延暦寺に行ったのですが、なんと文殊楼の中に

入れなくなってしまいました。

残念だし、今後も拝観できないのかなぁ。

コロナのせいなのか事故なのかわかんないんだけど。

文殊楼の中の階段が梯子みたいな感じなので

危険だからダメになったのかも。

文殊楼での不思議な出来事

以前、識子さんのブログでちょこちょこ確認しながら行ったのですが

一番凄かったのは東塔にある文殊楼です。

人が多かったらじっくりお参りできないかも、と思ってたのですが

ちょうど人が切れたタイミングがあって3分ほど一人の空間になりました。

真ん中の文殊菩薩さまがパワーがあって周りの四天王はただの木彫りの像

なんだぁ、とブログに紹介されたとおりに見てました。

ブログに紹介されていた通り眉間のポッチリを凝視したり、悩み事を話したり

短い時間でしたが文殊菩薩さまをじっくり見てました。

すると、文殊菩薩さまの左手がクネクネ動いたんです。

結構凄い事だと思うんですが、その時僕は目の錯覚だと思ってビックリしなかったです。

ただ、ずーっと左手だけ動いているので、ジーっと見てみたんですがやっぱり

ずーっと動いています・・・。

家に帰ってから「文殊楼・手・クネクネ」等色々Google検索してみたのですが

何もヒットしなかったので僕だけっぽいです。

何度か参拝してるんですが、この現象はこの時だけだったし、

人が多いので1人になれる時間があんまりないです。

それどころか、参拝できないようになってたので本当残念。

また参拝できるように祈ってます!