【めやみ地蔵・眼病に霊験!】仲源寺(目疾地蔵)の参拝ポイント【京都旅行・アクセス】

所在地&アクセス

〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側585

京阪四条駅から徒歩1分

京都駅から市バス

106系統、86系統 四条京阪前下車

交通の便は非常に良くて

南座から八坂神社へ行く道沿いに

あります。

人通りも多いので普通に歩いてると

気付かずに通り過ぎてしまいます。

僕も神仏研究家の桜井識子さんが

紹介されてから行くようになりました。


八坂神社からだとこんな感じ。

3分くらい歩いたら着きます。

中に入るとすぐに手水舎があります。

その横にかわいらしい水子地蔵さんが

おられます。

ご本尊とご利益

ご本尊は地蔵菩薩

眼病に霊験があるということで

篤く信仰されています。

重要文化財の千手観音坐像

こちらの観音堂の千手観音坐像は

重要文化財に指定されており、

洛陽三十三観音霊場の十六番札所です。

桜井識子さんは、ブログでこちらの

千手観音さんがとても優しいと

おっしゃっていました。

ろうそくとお線香が買えるので

奉納して目を治すご利益を

いただきましょう。

寺と地蔵菩薩の名の由来

鎌倉時代・安貞二年(1228年)の

鴨川氾濫時に防鴨河使の中原為兼が

この地蔵菩薩が溺れ人を救う姿を見て

それ以降【雨止(あめやみ)地蔵】

と称し、「中原」の傍らに人と水を

添えて寺名【仲源寺】としたそうです。

その後、信仰の深い老夫婦の眼病を

自らの右目に移し、苦しみを救った

という逸話からいつしか

「目疾地蔵(めやみじぞう)」になり

現在も眼病治療に霊験がある

されています。

大黒天様などもまつられています。

目に特化したご利益のお寺や神社は

少ないので近くに立ち寄られた際は

ぜひお参りさせてもらいましょう!